読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たてただけ

三日坊主にすらなれない

アーセナル通信簿 14-15シーズン版 〜MF編〜

いつの間にか開幕まで1週間切ってたよ!

MF編だよ!
評価基準は
S いやもう素晴らしすぎて何も言えない
A 最高でしたありがとう
B 欠かせない戦力でした
C まずまず
D もうちょっと頑張れたよなー
E …(^ω^)
N 出場試合数少なすぎて採点出来へん



7.トマシュ・ロシツキー 評価:C



うーん……なんというか、本人にとっては本当に辛いシーズンだったのではないかなと。
まずなかなか出番を与えてもらえず、少ない機会で結果を残しても定着は叶わず、特に終盤ではベンチ入りすら…という。
ただ出場した試合ではいつものように良いプレーぶりを見せてくれていたので(ブライトン戦然り)、やっぱり衰えというよりも世代交代の側面で出番が減っているのだろうと。
そりゃあいつまでもロシツキー頼みじゃいけないのも分かる。でも苦しい時こそベテランの力を借りるべきではないか?と思うわけで。
これだけ出場機会が無かったにも関わらず残留してくれた(させた?)からには、せめてここぞ!というときには使ってくださいよボス、"If you love football,you love Rosicky."なんて言った貴方はいつの間にサッカーが嫌いになったんですか。リトルモーツァルトの魔法に魅せられた全グナのお願いです。



8.ミケル・アルテタ 評価:N



キャプテンの呪いがこの人にも容赦なく襲いかかろうとは…なシーズン。11月に負傷して以降ピッチに立つことはなく終わってしまった。
12試合という数字の上最後の試合が11月なので正直どんな感じだったか覚えていない…というのが正直なところなので評価はNとさせていただく。
コクランの台頭により15-16はベンチからのスタートになりそうだが、ロシツキー同様ここぞのところでベテランの力でチームを支えて欲しい。



10.ジャック・ウィルシャー 評価:D



ラムジーウィルシャー共存」がテーマの4-1-4-1が採用されたので、当然出番も増えて…かと思ったが、それが全く上手くいかず。突っ込んでいくドリブルは相変わらずだったり、代表では何故かアンカーをやらされMoM取りまくったり…などなどよく分からん状況になっていき、結局ユナイテッド戦でマクネアにガッツリ削られて4月まで離脱。復帰以後も突っ込みドリブルは変わらず危なっかしいなぁ…なんて思っていたら最終節にとんでもないゴールを決めてMoTD(だったような)の年間最優秀ゴールを掻っ攫っていったり、良くも悪くも色々あったシーズンだった。
なんだかんだ言ってラムジーとの共存は諦めなくないので、まずは怪我の元になっている突っ込みドリブルを直してほしいなぁと思う。
また今シーズンもゴール賞取りそう。



11.メスト・エジル 評価:B



W杯の影響で合流が遅れた彼は13-14からの、全てをエジルのせいにしたくて気が済まないメディアからのいわれのない批判に戦っていった。あいつら多分イングランド代表が弱いのもエジルのせいだと思ってる。ホジソンがアホなのもエジルのせい。あと景気が悪いのもエジルのせい。
負けるなエジル!俺たちゃ全力でサポートするぜ!とグナ全員が意気込んでた10月、ドイツ代表から突然の"10週間離脱"の報せ。わけがわからないよ。
結局復帰には年明けまで時間がかかった。だが、復帰したエジルの姿を見て誰もがこう思ったはずだ。

「なんかムキムキになってない?」

明らかに変わっている、それはプレーにも表れていた。
攻めては今まで考えもしなかったであろうミドルシュートを打ち、守ってはあまり乗り気じゃなかった守備に走る。「守備をしない」とうるさかったメディアに突きつけた新たな形、"エジル・改"である。
もちろん変態パスも変わらず見せて、いや魅せて、相変わらずどこからピッチを見ているのか分からないプレーを披露している。
もっともっとグナ達を楽しませてくれる、そう確信している。



15.アレクサンダー・マーク・デイヴィッド・"アレックス"・オックスレイド=チェンバレン 評価:C



"覚醒前夜"のシーズンだったかなと。
アレクシスの背中を見たからか、守備意欲が向上。身体能力やキレキレドリブル等にも磨きがかかり、いよいよそのポテンシャルが…というところで負傷離脱。後半戦はあまりチームに絡めずにシーズンを終わらせてしまったのが惜しいのと、あまり数字が残せなかったので評価はCで。
さて、"夜明け"となるであろう今シーズン。コミュニティシールドで早速期待に応えてくれたり、なんか本当にやってくれそうな気がする。今シーズン怪我なくフルで戦えたらシーズン終わりにどこまで行っているのか気になってしょうがない。怪我には気をつけて。



16.アーロン・ラムジー 評価:B



大車輪の活躍を見せた13-14シーズンと比べたら…かもしれないが、良くも悪くも本来の彼らしいプレーになったのかなと。というか、前の人が取ってくれるので負担が減った?
BtoBの役割をしっかりと果たし、離脱期間も13-14と比べたら少なく、チームの核として安定した活躍をしてくれた。しっかりと数字を残しているのはさすが。
球離れはもっと良くできると思う、あとヒゲ剃れ。



19.サンティ・カソルラ 評価:S



f:id:gnsp:20150805234447j:image
はい、この(ピンチであっても)いつもニコニコスパニッシュおじさんが今シーズンの俺的最優秀選手です。評価も全選手で唯一のSとしました。
まず出場試合数。14-15シーズンのアーセナルは全56試合を戦いましたが、その中でおじさんが出場しなかった試合は僅か3試合。うちCLのアウェイ・ガラタサライ戦はGL突破確定後の消化試合。しかも出場53試合中フル出場が40試合働き盛りにも程がある。もちろん負傷離脱期間はゼロだ。
そしてパフォーマンス。2列目での起用でも期待通りの活躍を見せていたが、コクランと組んだボランチで更に活躍。心配された守備も難なくこなした。圧巻はやはりアウェイ・マンシティ戦だろう。終盤の時間帯でも走り続け、ボールを前へ運ぶ。絶対に取られない。ヤヤ・トゥーレ等をヒョイヒョイとかわす姿には声を出さずにはいられなかった、感動のプレーぶり。「人々はアレクシスばかり語るけど、サンティこそがチームに欠かせない選手だ」とアンリも大感激。安定して素晴らしいパフォーマンスを最後まで見せてくれた。
何故か分からんが移籍の噂があったが、本当に欠かせない選手ですわ。幸い契約延長してくれたのでその噂も完全シャットアウト、今年もいつも笑顔を絶やさずに頑張ってくれることを期待。



20.マテュー・フラミニ 評価:D



カムバックして2年目。前半戦は潰し屋としてアンカーの位置を任されていたが、年明け後はコクランにポジションを奪われベンチが定位置になり、守備固めのカードとしての途中出場が多かった。
1試合1カードの勢いで貰っていると思っていたけど14-15は意外ともらっていなかった。
うーん、尻すぼみなシーズンだっただけにあんまり話題が… 今シーズンはアルテタも復帰していよいよ正念場、潰し屋として自分の長所を存分に押し出しつつ、なんとかパス精度などの苦手分野をカバーしていかなければ厳しいか。



24.アブ・ディアビ 評価:N



f:id:gnsp:20150806003102j:image
僕はアブさんがどこにいたって元気にプレーしてくれればそれだけで幸せなんだ。
Once a gooner,always a gooner. 
グッドラック。



34.フランシス・コクラン 評価:A



ウェルカムバック。


13-14シーズンはフライブルクで本職のボランチどころか未経験のサイドハーフをやらされ、本当にひどい扱いを受けて帰ってきた。
契約は残り1年。再起をかけたプレシーズンでもアピール出来ず、デッドライン間際ではフランス2部への放出の話まで。この時は残留したが、やはりトップチームでの出場は遠い…チャールトンへのレンタル移籍は自然な選択だった。
レンタル期間を1ヶ月延長し、誰もが「いよいよか…」と覚悟した矢先…

もう本当にシンデレラストーリーとしか思えない…エミレーツでのニューカッスル戦でアレクシスとの交代で久々のプレミアリーグ出場、そしてウェストハム戦で見事な活躍を見せ、彼はたちまちアーセナルに欠かせない選手になった。これが1ヶ月のうちに起こったのだから本当にすごい。シンデレラガールは日本にいるが、今年のシンデレラボーイは彼に他ならない。
絶妙なポジショニング、相手のボールをサクッと奪う"コクスラ"、そしてドン底を味わったからこその、鼻が折れようとも出続ける強烈なパッション。
「これこそが求めていたDMF」と全グナが沸いた。沸かざるを得ない。

もう一度言おう、

ウェルカムバック。



でもね、本当はね、11-12にラミレスのタックルで負傷させられていなければもっと早く台頭したんじゃないかとも思うんですよね…

今シーズンはもっと大変になるかと思うがみんな応援してるぞ。

怪我だけはしないで。




ということで。



14-15シーズンMVPMF:サンティ・カソルラ

f:id:gnsp:20150806010527j:image
これは迷わなかった。



来シーズン…いや、もう今シーズンのことを勝手に妄想:MF編
DMF:コクランの独壇場。次点テタ、フラミニの序列は最後まで揺るがないように思う。本当に怪我しないで。
CMF:サンティ1番手だがラムジーのウイング起用も勿体無いので、そこら辺は相手によって使い分けてほしいところ。あとジャックも放っておかないで。
2列目:左SHはFWのあの人のモノなので枠は2つ。うち1つはエジルで固定なので、残りの1席をロシ、ジャック、オックス、ラムジー、(サンティ)、あとグナブリー、FW登録も含めるとセオ、ダニーの8人で争うことに。現状でも大激戦区のポジションにこれ以上補強をするのは愚策なので…安心してください、ロイスやドラクスラーは来ませんよ。




明日FW編上げます。