読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たてただけ

三日坊主にすらなれない

プレミアリーグ 16-17 順位予想

 さて、Euroの振り返りもせずに開幕まで来てしまった。

 

 まさしく波乱のシーズンだった15-16プレミアリーグ。その衝撃を経た結果、超変革したチームもあり、よわそうなエンブレムになったチームもあり、何も変わらないチームもあり。まぁ人生いろいろ、チームもいろいろ。

 とりあえず昨シーズンの予想でも晒してみよう。

1.アーセナル→2位 誤差1

2.チェルシー→10位 誤差8

3.ユナイテッド→5位 誤差2

4.シティ→4位 誤差0

5.トッテナム→3位 誤差2

6.リヴァプール→8位 誤差2

7.スウォンジー→12位 誤差5

8.クリスタルパレス→15位 誤差7

9.セインツ→6位 誤差3

10.エヴァートン→11位 誤差1

11.ニューカッスル→18位 誤差7

12.ストーク→9位 誤差3

13.ウエストハム→7位 誤差6

14.WBA→14位 誤差0

15.レスター→1位 誤差14

16.サンダーランド→17位 誤差1

17.ボーンマス→16位 誤差1

18.ノリッジ→19位 誤差1

19.アストンヴィラ→20位 誤差1

20. ワトフォード→13位 誤差7

誤差総計 72

 

 

 

こんなん予想できるわけないやん

 

 

まぁ、でもやるよ・・・。前情報全然知らんけど、あっさりめだけどやってみるよ・・・。

 

 

 

20.ハル(昨季2部4位)

 そんな数少ない前情報を仕入れるために親愛なるtransfermarkt様の移籍情報ページを見てたんだが

 

 

f:id:gnsp:20160813181547p:plain

 

_人人人人人人人_
> No arrivals <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

しかもディアメも抜けてるし。これは厳しいわな。

 

 

 

19.バーンリー(昨季2部1位)

 大混戦のFLCで優勝したわけだし現有戦力+αで残留を目指すのかなーと言う感じ。だがバートン兄貴が引き抜かれたのはかなりの痛手になりそう。レスター、ボーンマスとFLC優勝チームの昇格初年度の残留は2シーズン連続で続いているので頑張ってほしいところだが。

 

 

 

18.ボーンマス(昨季16位)

 そんな初年度は残留したボーンマスですが、レスターのようにはいかなさそうな。ヴェンゲルの後任候補かもって言われてるエディ・ハウってどんな感じの人なんだろうかとちょっと気になっている。あとアフォベには頑張ってほしいところ。

 

 

 

17.サンダーランド(昨季17位)

シーズン後半にまくってギリギリ残留も、その功労者の監督が退任し、決して評判はいいとは言えない新監督が就任・・・という、実は昨季のレスターと同じような状況下にあったりする黒猫さん。・・・まぁでもそこはいつもの黒猫クオリティ。降格圏内に彷徨って、シーズン後半からちょっと本気を出して残留だろう。知ってる。

 

f:id:gnsp:20160604221523j:plain

 上田先生もお怒りだ。

 

 

 

16.スウォンジー(昨季12位)

 意外とヤバそうなクラブその1。(ついに)ウィリアムス、鮎ーと攻守の要を引き抜かれてしまったのは大打撃。ついでにゴミスも抜けたし。ジョレンテ、フェルと名のある人は獲ったものの、ジョレンテは初のプレミア参戦にいつフィットできるのやら。仮に大丈夫だったとしても問題はウィリアムスの穴。ウェールズ代表でも見せたキャプテンシーがなくなってしまうのは戦力的なもの以上に大きな損失になりそうな予感。

 

 

 

15.WBA(昨季14位)

 こちらもうまく補強が進んでいないようで。それでも残留なのはだいたいピューリス補正。得点力がめちゃくちゃ低いのでそこをなんとかできるようなタレントを連れてこれれば順位アップも望めるかも。

 

 

 

14.サウサンプトン(昨季6位)

 意外とヤバそうなクラブその2。真似、ペッレ、鰐山と今年も3人の主力が引き抜かれた。まぁこの夏の恒例行事は慣れっこであろうが、今年は監督も抜かれてしまったのが痛い。それに加えて今シーズンはELを本戦から戦わなければならないので過密日程必至。早めに戦術を確立できないと極東の青赤ストライプのような羽目に遭いそうだ。

 

 

 

13.クリスタル パレス(昨季15位)

 ボラシーが引き抜かれたらまた話は変わってきそうだが、代役としてタウンゼントを獲得済みなのでそこらへんはなんとかできそうな気もする。昨シーズン後半はパーデューのチーム特有の異常に調子が悪くなる時だったと思うので、心機一転してその時期を終わらせることができているかどうか。

 

 

 

12.ワトフォード(昨季13位)

 キケを切るとかいう無能采配をしたのでまずいんとちゃうかと思ったが、後任がマッツァーリということで少しはまぁ・・・。という感じ。黄金2トップを維持できるかどうか。

 

 

 

11.ミドルスブラ(昨季2部2位)

 そのワトフォードの昨シーズンの躍進によって寄せ集めでも監督が有能ならなんとかなるということは証明されたんで、いい感じに実力者を連れてきたチームをカランカがどう仕上げてくるか。

 

 

10.ストーク(昨季9位)

 本当は降格してほしいんだがその願いはしばらく叶いそうにないので現実的な順位。アレンのプレーはまともに見てないのでEuroでラムジーのハンドの起点になったパスミスをしたヒゲという印象しかない。ブリタニアでもその調子で頑張ってほしい。

 

 

 

9.ウエストハム(昨季7位)

鮎ー、ふぐり、ノルドヴェイトとかなり堅実な補強をしている感じ。懸案材料はELにPO前から参加していることだが、まぁ昨シーズンのように捨てるときは捨てる判断ができる監督であろうし・・・という感じ。あとオリンピックスタジアムになってどう雰囲気が変わるかというのも気になるところ。

 

 

 

8.レスター(昨季1位)

 2度目の奇跡は難しいか。カンテが抜けてどうなるかというのがただただ気になる。マフレズは残留だろう、少なくともアーセナルには来ない。層の薄さが否めないのでそこらへんのやりくりもラニエリの腕の見せ所。

 

 

 

7.リヴァプール(昨季8位)

 クロップサッカーのスタイル的に序盤はかなり調子よく勝ち点を重ねそう。欧州カップ戦もない。問題はけが人続出するであろう中盤戦あたりから。ブンデスの比じゃない試合消化数に果たしてこのスカッドが耐えられるのか。

 

 

 

6.エヴァートン(昨季11位)

 トップ6で固めるのは面白くないからねじ込んでみた。クーマン就任、ウィリアムス加入、ストーンズの放出で得た資金による補強、これにルカク残留すればかなりいいところまで行くのではないだろうか。とにもかくにもルカク残留が鍵。

 

 

 

5.トッテナム(昨季3位)

4.アーセナル(昨季2位)

 この2つはバーターだから同時にやる。

 上3つより上に行けそうにない。だからアーセナル4位。スパーズがアーセナルより上に行くことはないのでスパーズ5位。

 あの、アレ。ちゃんとストライカー連れて来ればまだわからない・・・かも。

 

 

 

3.マンチェスター・ユナイテッド

 モウリーニョは2年目だってのは知ってるからここは優勝から外す。「金は使わないと意味がない」というのは理解できるけどさ。本当になりふり構わずという感じ。まぁプライドなんてあったらもともとモウリーニョ呼んでないか。

 

 

 

2.チェルシー(昨季10位)

 優勝候補その1。最弱と言われたアッズーリをドイツと激闘を演じさせるまでに整えたコンテにはやはり期待がかかる。なんかもうコンテ補正だけで優勝できそうな雰囲気があるくらい。欧州カップ戦がないのもかなり大きい。

 

 

 

1.マンチェスター・シティ(昨季4位)

 ということでこちら。昨シーズンと打って変わって夢も希望もない、金が正義な順位予想だ。まぁ昨シーズンが異常だったんだけど。ペップの期待に沿うように大補強できるのはやっぱり金持ちやなぁと。

 

 

 

ということで。

1.シティ

2.チェルシー

3.ユナイテッド

4.アーセナル

5.トッテナム

6.エヴァートン

7.リヴァプール

8.レスター

9.ウエストハム

10.ストーク

11.ミドルスブラ

12.ワトフォード

13.クリスタルパレス

14.サウサンプトン

15.WBA

16.スウォンジー

17.サンダーランド

18.ボーンマス

19.バーンリー

20.ハル

 

 

 

まぁ絶対的中するわけないけどな!

サンダーランドに1000円くらい賭けてみるのもいいかもね!